--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月14日 (月) | Edit |
つい衝動買いをしてしまいました。エレアコとエフェクタ。arcadia です。
VOX Tonelab STは前々から買おうとおもってましたが、中古で安くって。
今のYAMAHA DG-Stompより小さくてマルチでペダル付きっていうもの。

音色はプリセットがどんだけ使えるか。自分で組むと音が似か寄るからね。
チューナーも付いてりゃ買わない手はないもの。やはり可搬性は重要。
音ははっきり言って試してません。何でかというとギターの試奏があるから。

前日にアコギ一本でコードもベース音もリードもやる音源を聴いたもので。
あーアコギもいいなぁなんて思っちゃったんです。んで何かないかしらと。
…おぉなんだこれ?Deanといえばアメリカのとんがったギターメーカー。

キルトメイプルの美しい小振りなエレアコ。バインディングも丁寧です。
仕上げが妙にいいし、試奏しても特に問題はないし、安いので購入。
…ハードケースがモーリス?「これモーリスですよ?」と店員さんの談。


帰宅して調べたら、本国サイトには該当商品なし。確かに似てはいるが…。
でもモーリスにもそのものズバリはなし。ん?じゃあ何だろうこいつは。
全体のシルエット、ブリッジやインレイ、ロゴはDean。違うのはヘッド。
どちらのメーカーのエレアコも、形はほぼ一緒だから、同じものかも。


…委託生産だとしても、変なギターだなーと思って。僕に相応しいよな。
スポンサーサイト
2011年02月03日 (木) | Edit |
トランジット一時間。ヒマで仕方ないので久々に更新したいと思います。
こと音楽に関しては、特に目立った動きはしてませんが、新しい公開サイトへ登録。
やっぱりDL数が出ないと、モチベーションが上がらないんですよね。

個人名義のアカウントでは、打ち込みにボーカルを乗せるやり方で作ります。
でも、バンドで録った音源を聴くと、音に奥行きと厚みがあるんですよね。
この空気感がなかなか出せないんです。僕のミックス技術が足りないせいで。
幾ら演奏が酷くても、音が生きているから三割増しで良く聞こえるんですよ。


やっぱり生で作らにゃよくならないかぁ…それが大変だから打ち込みするんだけどね。
2011年01月03日 (月) | Edit |
歌が上手い人の曲を聴くと、どうしようか迷ってしまうarcadiaです。
曲自体が良いこともありますが、やっぱり歌が上手いってのは違いますね。
上手いっていうか、凄いっていうか。今の歌手にはあまり居ない感覚。

私生活はともかく、玉置浩二はやっぱスゲーな。安全地帯のプログレっぷりが。
歳を経て緩急織り交ぜた歌い方も凄いけど、そこで物言うのは声量ですよね。
あんなエロい歌い方って、あんまり居ないですよ。韓流スターも真似るわ。

でもキングは未だに布施明。胴全体で響かせているようなラウドさが凄い。
全開でやればキーが30年前と変わらないってのも凄い。あの声量も一緒。
あの声はあの人にしか出せないと思わせた時点で勝負になりませんけどね。

僕の世代的には、断然WANDSの(きれいな頃の)上杉昇が好きでしたね。
前の二者と違うのは、レコーディング時とライブ時のクオリティ差ですが。
それでも、どこまでも伸びそうな高音と、倍音を含んだ低音は魅力的です。

歌が上手いって、ピッチやリズムが合ってるだけじゃないと思うのです。
複雑なノイズ成分の成す妙や、圧倒される声量なんかの方が強いかもです。
最近の歌手はその点が細くて音域もひらべったいから上手く聞こえません。


出来れば歌の上手い人にはなりたいよね。別に歌手ではないのだけれど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。