--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月31日 (金) | Edit |
ぬー決まらん。ドラムが決まらんのです。あとドラムだけなのに。
VST Instrumentsの不具合はどーやらインストールフォルダ臭い感じ。
DLLファイルは読み込むけれどサウンドファイルを読み込んでないのか?

ともかく自分の思った通りの表現音が出ないと気に入らない訳です。
物理音源だとレイテンシーがひどくて音楽にならないってどうだい。
結局ソフト音源で完結すんのが一番音がクリアってこともあるしね。

Cubaseの仕組みがイマイチ判ってないんで教則本買ってこないとなー。
近所の本屋には置いてなかったんで買出しに行かないとなー。進まん。
生音録る以外にはパケてるんで、ドラムだけなんだよなー終わってないの。

ともかく早く作業始めないと今後動きづらいし、書き溜める暇もないし。
機材が劇的に変化すると、それに対応できない内は才能の垂れ流しだもん。
どんなに素晴らしい曲が浮かんだって、それをカタチにできないのが辛い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

こういうときは作業の合間に他の人の音楽でも聴いて勉強ですよー。
今回気になったのはnirgilis"sakura"。朝からやってるアニメのOPですか。
nirgilis自体はCSの音楽チャンネルで出てたんで知ってたんですけどね。

ま、この曲は"amazing grace"のサンプリング、というかfeatureですなこりゃ。
"Jupitor"やら"amazing grace"なんかの曲はあんまり好きじゃないんですが。
音が適度にショボくて好感持てますね。特に音源系がチープ。意図してる感じ。

ジャケットやPVも含めて本物志向ってよかコケティッシュさを狙ってるよね。
もっと単純に四つ打ちトランスでも別段変わりはなかったんだろうけど、ね。
こういういい意味で割り切った音楽ってのは勉強になるなぁと思うのですよ。

全員がホームランバッターになれる訳でなし、ヒットに狙いを絞った打者ってか。
その代わりどこにだって返せるってヒッターになれたらいいなぁと思うのです。
今んトコまだバッターボックスにすら立てない状況ですがね、機材的になー。

思ってるトコロが、上を見上げ過ぎってことはないのかなぁ。欲張りすぎ?
「こんな音じゃダメだ!」っていつも作業が中断しちゃうんですよね…むむー。
悩みは尽きないですよ。こーも上手くコトが進まないとね。あーやだやだ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。