--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月28日 (日) | Edit |
昨夜はウチの作詞担当flyさんとチャット。最近音楽活動してねーなっと。
じゃーなんかやろうって話になって、歌詞をくれーいや曲をくれー云々。
結局モチベーションの問題なんで、こっちが音源を渡す宿題をすることに。

とりあえず昔作った音源の最新ミックスバージョンを聴いてもらう。
試聴環境が違うので埋もれてる音が気になる音なんかを指摘される。
ベースが聞き取りにくいのと、ピアノアルペジオの高音部が耳につくと。

んーそうか?ピアノに関しては納得するけど、ベースは大きめだけどな。
…あー、こっちはモニターヘッドホン+EQ掛けてた。そら聞こえ方違うな。
flyさんトコはPC+アンプ+スピーカー。ウーファー入れて貰い再試聴。

「ベースは居ましたか?」「おったおった」…今度は弾き方に違和感です。
サビは8分で弾いてるんですが、メロは2分+16分で跳ねた感じなのですよ。
もっとベースがしっかり芯を通したほうがバラードとしてはいいかも、て。

フレットレスの音源を使ってるから、尚更粒立ってはない出音なんですよね。
実際足らない低音部をピアノで補ってるのは間違いないから考慮しないとね。
ピアノアルペジオは低音部と高音部でトラック変えてるんですぐに対応だね。

やっぱ歌モノで歌が入ってないのはマイナスポイントだよなぁ。入れなきゃ。
録音環境が整えばすぐにでも入れるんですけど、肝心の歌詞が上がらないとな。
テレコで適当に取った音源でも渡そうかしら。あー、テレコ持ってないや…。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。