--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月29日 (日) | Edit |
スタジオにしちゃショボいがな。

部屋の様子はこんな風になってます。使うギターとピアノが一台。
普段はこれらの前に背を向けて座椅子に座ってPCをいじってます。
PCの横にはミキサーとアンプシミュレータとオーディオI/Oを配置。

音ネタが浮かぶと即具現化出来るようにはしてます。してますが。
大抵出先でいいネタってのは浮かびますよね。あんまり意味ないかも。
モバイル環境でのDTMが今後の課題かなぁとは思います。ノートPCあるし。

ギターは手前からTakamine PT-108。高校生のときに買ったエレアコです。
録音はもっぱらラインなので、エレアコは必須アイテムだったりします。
それでも録音した音には厚みがないのでマイク立てることを考えてますが。

二番目はEpiphone Les Paul"MODEL"。Gibsonはそういや買ってないよなぁ。
実際に弾き比べても似たようなモンなんだよな。アンプ通してナンボです。
これも高校生のときに購入。つか小遣いでGibsonとか買っちゃダメですよ。

まぁどちらも10万円上下ってトコなんですがね。レスポールは壊れてるし。
これでも10万超えるギターと遜色ないことは出来ますからね、弾き手次第で。
ある意味コストパフォーマンスに優れるギターは奥のテレキャスなんですが。

Fender Mexico TELECASTER改。2ハムバッカー+6ブリッジに改造済みです。
買ってから手を加えたのは配線とピックガードくらいなもんですけどね。
ハタチのクリスマスイブに中古で購入。\14800で。運命だと思いましたよ。

リヤにSeymour Duncanを搭載。Marshallに繋ぐとガーンといい音なんすよ。
「これ買ったらもうレスポールとか買わなくてもいいじゃん!」と思って。
フロントも甘いイイ音しますしね。配線をMonsterCableに交換して完璧に。

結局テレキャス一本で済んじゃうんですけど、用途に応じて使い分けます。
ハードなリフやざっくりしたソロを弾くときはテレキャスの音の太さを。
緻密なソロやオーバードライブな音が欲しいときはレスポールを、みたいに。

エレアコはまぁ、鉄弦のアコースティックな響きが欲しいときですよね。
他にガットギターもあるので、指弾きの場合は引っ張り出したりします。
他のエレキはしまったまま出してませんね、そういや。ストラトとか。

一時期MUSICMAN AXISやGibson ES-335とか欲しくて頻繁に見に行ってましたね。
高いヤツも弾きましたが、PRSやSCHECTORはイマイチ音とカタチが好きじゃない。
TOM ANDERSONとESPは結構好きでしたが、いかんせん手が出ませんてあんなのは。

中古でよいものをトコトン使い倒すスタイルなので値段は優先しますよね。
10万円以内で心動かす一本があったら衝動買いするでしょうね、今なら。
…あんとき買っとけば良かったってギターが何本あることか。勿体無いですねぇ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。