--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月28日 (月) | Edit |
低料金で長時間ドラムを占有出来るスタジオを利用して思ったことがあります。
…自前のスティック持ってないや。これでは一人で行った際に叩けませんよね。
てな訳で、週末にドラムスティックを買いに楽器屋さんまで行ったんですよ。

と言っても、当方ドラムを物理的に叩くことに関しては、こと素人なのです。
どんなスティックを選べばよいか皆目見当も付かない。はてどうしようかしら。
前回借りたニンジャさんのスティックを基本に素人考えをしてみますよー。

彼は何故かオーク材をチョイス。多分安かったからだと勝手に思ってますけど。
硬い素材だってのは知ってましたが、出音がゴツいんですよ。バスーンって。
ニンジャさんも「予想以上にデカい音がするんだね」って言ってましたしね。

遠い記憶を紐解くと、こんなにバスンドスン言うんだっけ?って印象なんです。
ライドってこんなにカンカン言うっけ?クラッシュってこんなにガーンだっけ。
あー。これがオーク材なのかと。単にスタジオとドラムの特性とも言えますが。

つーことで。スティックはやはり軽くニュアンスの出しやすそうなモノを選ぶ。
シンプルにヒッコリー材で太すぎないものを握って確かめた上で購入しました。
手に馴染むのは太いヤツなんですが、強い出音ならオーク材のがある訳ですし。

実際に叩いてみないと判りませんが、もうちっと強弱が付けられるといいかなと。
ラクなのはいいんですが、打楽器なのだしやっぱり力を入れて叩きたいんですよ。
ブレーキペダルを力いっぱい踏み込んだ上での強弱、みたいな感じが出したいね。


とりあえず今んトコは空を叩いたりしてます。うん適度な慣性質量と手触りだ。
スポンサーサイト
テーマ:楽器
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。