--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月14日 (火) | Edit |
MDR-CD900STのシールドがダメになったので、オーバーホールを行います。
六年程度使ったので、ドライバユニットも交換してあげたいと思います。
まー発注して届くのはちょい先になりますが。それから修理します。

音が無いのも寂しいので、液晶ディスプレイのスピーカーに繋いでみる。
…ショボっ。予想以上にがっかりな音が出ますね。こりゃ使えないわ。
自分の音源なんか特にそう。音が潰れてきちんと表現出来てないもの。

マスタリングでもラジカセでチェックしますが、この作業は重要なんですね。
自分が想像してた以上に音質が劣化しててびっくりしました。こりゃダメだ。
こんな音しか知らなければ、きっと音楽そんなに好きじゃなかったかも。

配布用にMP3圧縮しても、本来の音とは全然別物になっちゃうんですが。
CDフォーマットにしてもサンプリングレートは落ちることに違いないし。
それでも鳴らない音や割れる音で聞くよりは数段いい音で聞けますからね。

あー早く部品来ないかな。って在庫切れで入荷来年?そりゃないぜ…。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。