--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月29日 (日) | Edit |
ベースの弾き方にイマイチしっくりきてなかったんですよね。
指置きもないし、どの位置で弾けばいいのかも判らない状態。
ギタリストが遊びで弾くんじゃなくて、ベーシストとしてどうか。

どーもスムースに運指も出来ないので、思い切りストラップを下げる。
…お?これはもしかして物凄く弾きやすいのではないだろうか。
低音弦のハイポジションが弾きにくいだけで、あとは使いやすい。

なーんだポジションが合わなかっただけの話か。意外な発想の転換。
元々ギターなどを下方に構えるスタイルが好みではないんですよ。
ビジュアル系じゃなくて、ジャズフュージョン系の上方構えで。

だからギターは座って弾けるけど、ベースは立ってしか弾けません。
でも、弾きやすいと楽しくて一日中ダラダラと触りっぱなし。
何だかベーシストへの階段を一足飛びに上がった感触を得ましたよ。


あとはアンプ用意しないと。まだギターシミュでしか鳴らしてないから。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。