--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月29日 (木) | Edit |
代車生活中はラジオしか聞くものがなかったので、専ら歌ってました。
メモ帳を広げ、新曲の歌詞とメロディを歌いながら手直しする作業です。
どーもストーリー的にこの言葉は合わないなーと思う箇所をあぶり出す。

同時に伸ばす箇所は母音を調整したり、文言として適当かどうか判断する。
敢えて言葉遊びとして捻くれるパターンを組んだりする作業は地味に楽しい。
ま、アイディアの波に乗らないと、ただひたすら辛いだけなんですけどね。

ナントカの最中に浮かぶのがアイディアというもの。運転中もまた然り。
ただ、メモしたりすることが出来ないのが辛い所。せっかく浮かんだのに。
だから覚えるまで歌います。その内に不自然な節回しとか洗い出せるしね。

覚えてしまったら、実は作曲としてはほぼ完成してしまってるんですよね。
大概メロディが浮かぶときは、ドラムもベースも頭の中で鳴ってますから。
その次のアレンジ→ミックスの作業は作曲とは少し違うんだよね。苦手だけど。

だから手とか叩きながら曲を作るのは、ある種の動機付けみたいなもの。
運転してるときは危ないから、もどかしいけれどイメージは待ってくれない。
仕方なくステアリング叩いたりしてますが、これも危ないから止めるべきか。


路肩に停まってレコーダーに吹き込めばいいんだけどね。面倒臭くってさ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。