FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月21日 (土) | Edit |
人が何かに打ち込むとき、モチベーションの鍵になるものは何でしょうか。
僕は自己陶酔と他者評価だと思うんですよ。褒められると伸びるヤツです。
好きな教科って成績の良い科目でしょ?あんまり苦手科目は挙げません。

自分に自信があるときはアイディアも湧いてきて作業がはかどります。
ただ、一度自信を無くすと復活するまでに物凄く時間が掛かります。
また、突然トラウマのようにフラッシュバックして喪失するんです。

何の話かっていうと、作詞のこと。とりあえず1曲書き上げてみましたが。
都合の良い脳内世界を構築出来るほど夢見がちではないのが逆に痛い。
よく実体験を基に作詞ってコメントがありますが、あれは心が壊れます。

身を切り売りして出来たものは、この程度なのかとがっかりしちゃうんです。
自分が感じた喜怒哀楽や感謝や絶望感って、言葉にすると陳腐だよなぁと。
あんだけ嬉しかったり悲しかったりしたことって、大したことないのかと。

んで、そうした歌詞に対して、賛同なり批評なりが成される訳ですよ。
共感出来る人も居れば、心に刺さらない人も色々居て意見は様々です。
それって実体験が基礎だと、まんま自分に対しての肯定否定なんですよね。

複雑です。否定されたら立ち直れない癖に、共感されるとくすぐったい。
作詞のときはフィクションの方が書いても発表しても楽で良いのですよ。
ただ、実体験でない分取っ掛かりとなる自信がないとちっとも進まない。

妙にリアルな歌詞が出て来たら、さりげなく褒めて貰えると気が楽になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。