--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月04日 (土) | Edit |
思い付いたメロディを記録する方法に難儀することがとても多いのです。
大概単一のメロディだけが湧いてくるのではなく、曲として浮かびます。
最初はドラムパターンだけだったのが、次第にトラックが増えたりとか。

一番確実なのは譜面にメモすること。複数トラックだって大丈夫ですしね。
ただ、絶対音感がないんですよ。浮かんだ曲の音階が判らないっていう。
最初の一音がはっきりすれば、相対音感でなんとかなったりしますけど。

…そんなことに時間を取られてたら、浮かんだ曲を忘れちゃうんですよ。
それじゃとレコーダに吹き込んだら、それで満足しちゃって忘れちゃう。
イイと思ったメロディは反芻しないと片っ端から消えてしまいますから。

モバイルPCとロールアップピアノを携帯して、その都度リアルタイム録音。
…非現実だなー。それだとタイムラグの問題が解決出来てないですしね。
やっぱ譜面が一番楽な気がしますよ。五線譜ノート買ってきますかね。

売ってないや。結局母校近所の文具屋まで走るハメになりましたよ…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。