--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月01日 (火) | Edit |
夏の暑さがピークを過ぎて、夜間の自室も快適になって参りました。
…なのにちっとも音楽の創作意欲が湧いてきません。なんででしょ。
原因は想いと具現化の間に横たわる乖離という名の一級河川ですよ。

ギター弾き語りで作った曲を打ち込みで再現するのって面倒なんです。
コードからベースライン起こすのも、ドラムのリズムを探るのも手間。
だってそのプロセスは作曲じゃなくて、ただの再現作業なんだもん。

またその作業が嫌なのは、中途半端が許されないからなんですよ。
頭の中でほぼ明確に各楽器が鳴ってる姿に似せなければならない。
こっちが気分や詞の雰囲気で奏でる音を固定しなきゃならんのです。

16分割された譜面に音符を並べるだけなら、そんなに難しくはない。
ただ、そこだけ若干食い気味で鳴らす音や言葉って必ずあるんですよ。
それくらいの揺らぎがなきゃ、旋律が単調でつまらなくなりますし。


なまじっか完成が解ってて生み出すのって過程が退屈なんですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。