--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月13日 (金) | Edit |
今までに作らなかったジャンルの音楽を作るきっかけとは何か。
…だって浮かんじゃったからなーってのが大半なんじゃないか。
今回浮かんだものをおぼろげにまとめてみると、そんな感じです。

…歌っちゃうラップ?ライム(韻)を踏んで歌詞を並べ立てる。
…いやー、あんなに歌詞浮かばないもん。中身が伴わないし。
むしろ削ぎ落とした音数の中に意味を持たせる俳句の方がよい。

なーんでそんな音楽が浮かんだかっていうと、ギターのせいです。
たまたま押さえたコードをアルペジオで弾いたら浮かんだのです。
今考えたら、凄くサンプリングっぽくぶつ切りで弾けたんですよ。

そこにシンプルなキックとベースを入れりゃ、何となくラップに。
ただ、打ち込む段階では再現する音がなく、その先が浮かばない。
これは短期決戦で手早く処理したいなと思う反面、うまくいかない。

段々と音を足していくと、いつもの僕が作る音楽になりそうで。
でも足さないと浮かばないジレンマ。自分の中にない音だから。
でもなー。久々に閃いた気がしたんだよなー。モノにしたいな。


まだ数小節しか組めてないのよね。しかも前奏も完成してないし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。